動物園と高倍率ズーム

dear

高倍率ズームレンズとα6000を持って、動物園に出かけました。今回のレンズは、35mm換算で27-300mmの画角をカバーする高倍率ズームレンズ、SEL18200LEです。4段相当の手ぶれ補正機能と、ファストハイブリッドAF対応で、テレ端でも安定した撮影が可能です。重さも460gと、まずまずの範囲に収まっているので、高倍率ズームにしては気軽に持ち出すことができます。

SEL18200LE | Eマウント レンズ | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | ソニー

20150122a

flamingo

高倍率ズームレンズの醍醐味は、やはりその幅広い画角です。ズームで背景や被写体を整理できるので、自由な撮影ポジションが取れないこともある動物園撮影にはぴったりです。SEL18200LEは、テレ端でF6.3と暗いですが、200mmの焦点距離を活かせばそれなりにぼけるので、背景の整理もできます。

bird

クローズアップもこの通り、換算300mmの画角は伊達ではありません。明るい望遠ズームもいいものですが、重いレンズはどうしてもフットワークを殺します。コンパクトなシステムで動き回りながら、動物たちの魅力的な表情を写真に収めるのも、ひとつの楽しみ方だと思います。

スポンサーリンク

フォローする