Aperture 3.5

Mavericksにあわせて新しくなった、Aperture 3.5にアップデートしました。パッケージ版からのアップデートはいろいろトラブルがあったようですが、私はApp Storeからの購入だったので特に問題はありませんでした。

3.5になったものの、私の使う範囲ではあまり新しくなった感触はありません。唯一にして最大の違いは、”撮影地”機能で使われる地図がAppleのマップになった点です。MavericksからAppleのマップアプリが用意されているくらいですし、こうなるのは理解できますが、私はGoogle Mapsを使いたかったですね。Appleが自前の製品を用意したものについて、代替品を選択できるとは思えないので、Aperture でGoogle Mapsが再び使える日は来ないでしょう。Appleがマップをやめれば別ですが。

うーん、やはり写真管理を見直すいい機会なのかも。Lightroomのマップ機能もそこそこ頑張っているみたいですし。いっちょ本気で考えてみますか。

スポンサーリンク

フォローする