青空と雲

そら

いい感じの雲が青空に浮かんでいたので、手持ちのDSC-RX100で撮影しました。

さすがに太陽を構図に入れると白飛びしていますが、それ以外の場所では雲の質感を残して描写しています。オートでもこれくらいがんばれるので、コンパクトさとあいまって、デジタル一眼とは違った使い方ができるのがRX100の魅力ですね。

新年から心機一転、Lightroomを使おうと思っているのですが、移行に手間取っているためこの写真はApertureからのアップロードです。

ワークフローでは凝ったことをしていなかったので、移行の手間はかからないのですが、ジオタグまわりで悩んでいます。RAW埋め込みにするか、XMPサイドカーにするか。Lightroomの思想から言えばXMPサイドカーなんでしょうけど、XMPにジオタグの情報を書き出すのが面倒なんだよなぁ。ま、もうしばらく悩みます。

スポンサーリンク

フォローする