機動戦士ガンダムUC episode 7 『虹の彼方に』

話題沸騰の機動戦士ガンダムUC最終話、episode 7 『虹の彼方に』を視聴しました。

先行のイベント上映はとても行けそうになかったので、配信にて視聴しました。物理的な移動がないのは楽ちんですけど、イベント上映もうらやましいな。

UCの締めくくりにふさわしく、圧倒的なスピードで展開するモビルスーツ戦や、光輪を背負った謎のモビルスーツが異世界を渡るトンデモシーンなど、ハイクオリティの映像にぐいぐいと引き込まれます。ストーリー描写は小説の方が詳細ですが、映像になると印象がずいぶん違いますね。ぱっと見の印象は、原作小説の挿絵に比べると、比べるべくもありません。

音楽も、映像の盛り上がりに負けず劣らず素晴らしいものでした。ちょうどサウンドトラックのVol.4が発売になり、1〜3もハイレゾでの配信が始まっているとか。ハイレゾ、一度体験してみたいのですが、諸般の事情により大がかりな設備をそろえるわけにはいかないので苦しいところです。ヘッドフォンやポータブルスピーカーで一度検討してみようかな。

スポンサーリンク

フォローする