FlickrEX

このブログの写真は、flickrへのリンクにしています。リンクは、Mac用のブログエディタ「MarsEdit」を使って作成しています。サムネイル付きでリンクを作成してくれるので、楽ちんなんですよね。

MarsEditが使うサムネイルは、flickrが作成したものなのです。このサムネイル、実はExifがありません。flickrサイトへ行けば、Exifが見られるのですが、ブラウザ用のExif閲覧プラグイン、例えばwxIFのようなプラグインは役に立ちません。flickrではExif情報の公開・非公開や公開するタグを選べるので、サムネイルにはExifを含めないようにしているのでしょう。

とは言っても、flickrサイトまで移動するのは面倒です。そこで、drikinさん作のFlickrExというブログパーツを導入してみました。

[D] Flickr画像に自動的にExif情報を付加するブログパーツ FlickrEx

FlickrExは、ページ内のflickr画像を検知して、その下にExif情報を挿入してくれます。表示するExif情報が選べるので、あれこれ悩んで最終的にこんな感じにしました。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

レンズ情報を入れたかったのですが、長くなるので割愛。これでますます写真撮影や掲載が楽しくなりそうです。drikinさんに感謝。

追記

やっぱりレンズ情報が欲しかったので、ソフトウェアを削ってレンズを入れました。これで満足かな。

さらに追記

35mm換算の画角を入れてみました。今度こそ満足。こういうカスタマイズは楽しいけどキリがないですね。

スポンサーリンク

フォローする