Light Novel

東京レイヴンズ (13)

陰陽師をテーマにしたあざの耕平さんの最新シリーズ、東京レイヴンズの第13巻を購入しました。

クライマックスに向けて、今まで隠されてきた謎が次々と明かされ、息もつかせぬ急転直下の展開です。あざの耕平さんのシリーズは、序盤がスロースタートだけれども終盤は急展開、と評されることがありますが、まさしくそのとおり、といった展開ですね。引きを作ったままで次回に続く終わり方で、次の展開が待ち遠しいです。早く次巻が出るといいなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です