Compact

PowerShot G9 Xレビュー

デジカメプラスに、キヤノンの高画質コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G9 X」のレビューが掲載されていました。

1型ハイエンド機がここまでコンパクトになった――キヤノン「PowerShot G9 X」 (1/2) – ITmedia デジカメプラス

レビュワーは、私のお気に入り連載「今日から始めるデジカメ撮影術」の荻窪さんです。

PowerShot G9 Xは、1型センサーをコンパクトなボディに搭載した、PowerShot S120の後継機とでも言うべきコンデジです。レンズは換算28-84mm相当、F2.0-F4.9と若干暗めでズームレンジ狭めですが、それを補ってあまりあるコンパクトさを実現しています。

私としては、PowerShot G3 Xでキヤノンのコンデジ操作系には少し慣れたつもりですが、やはり慣れない部分も多いですね。RX100M3のサイズに耐えられていることもあって、購入はしないと思います。むしろ、これに触発されて、ソニーから小型軽量の1型センサー搭載機が出てくることを期待したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です