DSLR

超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」レビュー

ニコンが先日発売した超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」のレビューが、デジカメプラスに掲載されていました。

交換レンズ百景:フルサイズ500mmで切り取る超望遠の世界――ニコン「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」 – ITmedia デジカメプラス

このレンズ、テレ端500mmの超望遠ながら、20万円を切る価格でかなり売れているみたいです。一眼レフを使っているなら一度は使ってみたいレンズですね。見れば見るほど魅力的です。欲しいレンズがたくさんありすぎて、なかなか手が出ませんが、いつかきっと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です