シグマのマウントアダプター「MC-11」

シグマが発表したEマウント向けのマウントアダプター「MC-11」が、よさそうです。

CP+ 2016 (1) | b’s mono-log

いつも参考にさせてもらっているBさんのCP+レポートでも、十分なレスポンスでAFが合焦するとのこと。Eマウントではα7R IIとα6000、ニコンFマウントではD810とD7100を所有して、これからFマウントのレンズを揃えていこうという私には、悩みが増えてしまいました。

特に、シグマArtラインの50mmと24mmを買おうと考えていたので、悩みどころです。

  1. ニコンFマウントのレンズを買う
  2. キヤノンEFマウントのレンズを買う
    1. キヤノンに乗り換える
    2. キヤノンに乗り換えない
  3. シグマSAマウントのレンズを買う

1は、順当にニコンFマウントを買うパターンですね。Eマウントで使うのはあきらめるか、Commliteのマウントアダプタを使うか。AFは今ひとつでしょうが、使えないよりましかな。

2はキヤノンEFマウントを買うパターンです。バリエーションとして、2-1はこれを機会にキヤノンに乗り換えるパターン。ニコンの操作性や純正レンズが気に入っているので、これはなしかな。2-2は、シグマの単焦点はしばらくα7R IIで使いつつ、24mm/35mm/50mmがそろったら6Dあたりを買ってキヤノンも増やしてしまうパターン。

3は、まさかのシグマSAマウントを買うパターンです。sd Quattroを買って使い分けですね。難点は、sd Quattroの値段が全く分からないことです。

うーん、どれを選んでも楽しそうです。シグマがFマウントからEマウントのマウントアダプターを出してくれるのが一番なんですが、絞りの制御が電子化されていないから、難しいでしょうね。SAマウント以外の対応は、一種類あれば十分でしょうし。

ニコンは、14-24mm f/2.8や、58mm f/1.4などの魅力的なレンズがそろってますし、D70から使ってきて愛着もあるので、改めて検討してもニコンからキヤノンに乗り換えは魅力を感じませんね。Artラインの単焦点を買うのはしばらく先ですし、sd Quattroの値段を待ちつつ、もう少し考えようと思います。Commliteのマウントアダプタにも期待しましょう。

スポンサーリンク

フォローする