アクセル・ワールド(14)

アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)

電撃文庫、今月の新刊からもう一冊、アクセル・ワールドの最新巻です。

息もつかせぬ連続戦闘から、さらなる急展開で次回へ続く、と、読み応えは十分です。次回への引きが強すぎるので、ある程度区切りがつくところまで貯めてから読みたいくらいですね。

この作品は、主人公ハルユキの成長が大きなテーマです。成長の第一歩で躓いてしまった彼が、仲間との出会いや加速世界での経験を通じて成長していく様子が、各巻に丁寧に描写されてます。この巻でもその例に漏れず、彼の成長ぶりが随所に見られます。自分でも、何かやらないとね、という気になりますね。

作者は、筆の速い方なので、もうひとつのシリーズ、ソードアートオンラインとあわせて、次回を楽しみに待つこととしましょう。

スポンサーリンク

フォローする