EOS Kiss X7

キヤノン、APS-Cデジタル一眼レフで世界最小の「EOS Kiss X7」
キヤノンEOS Kiss X7

最近気になっているカメラが、このEOS Kiss X7です。一眼レフでは最小・最軽量のボディは、実物を見ると信じられないくらい小さいです。小さくて高性能なのは正義なのです。

もっとも、小さいカメラなら最近流行のミラーレスという選択肢もありますが、X7は光学ファインダーと位相差センサーを使った伝統的なオートフォーカスを内蔵している点が大きな違いです。像面位相差センサーみたいな技術進歩もありますが、一瞬のフォーカス速度は、まだまだ専用センサーに一日の長があります。

今のカメラマウントは、Nikon Fマウント(APS-C)とSony Eマウント(APS-C)の二種類ということで、フルサイズは選べる状態です。Canon EFマウントを選んでX7をサブに、なんて夢が広がりますね。選んで迷っているときが一番楽しい、と言いますから、各社の噂や現行機のカタログスペックを眺めつつ、もうしばらく悩みを楽しむことにしましょう。

スポンサーリンク

フォローする