Microsoft Surface × 攻殻機動隊ARISE

msn Windows 8 特集 | Surface × 攻殻機動隊 A R I S E

攻殻機動隊ARISEでは、コラボレーション企画としてマイクロソフトのタブレット「Surface」が作中に登場します。電脳化が進んだ世界観で、手持ちのタブレットはどうよ、と思うものの、意外と自然に作中風景に溶け込んでいました。

ギャラリー (msn Windows 8 特集 | Surface × 攻殻機動隊 A R I S E)

これは冒頭、橋の上からの風景です。画面左手の広告にSurfaceが登場しています。実際にはアニメーションするタイプの広告として描かれていて、二つ折りになるギミックが分かるようになっています。よく見ると、欄干にもたれかかっている女性はスマートフォンらしきデバイスを使っています。一般にはそれほど電脳化が進んでおらず、現代と同じようなデバイスが使われている、という設定なのでしょう。

また、Surfaceに焦点を当てたPVも制作されています。Surface片手に格闘戦は少々やり過ぎにも思いますが、こちらもなかなか格好よく描かれています。

プロダクト・プレイスメントは、広告対象と作品が合わない場合は鼻につくばかりで逆効果ですが、Surfaceと攻殻機動隊ARISEは、それなりに相乗効果を生み出しているように感じます。現に少しSurfaceを欲しくなってますしね。危ない危ない。

スポンサーリンク

フォローする