花とサボテン

NEX-5Rと30mmマクロレンズを持って、写真散歩に出かけてきました。目についたものを撮影するというコンセプトで、結果としては花とサボテンが被写体になりました。

花とサボテン

雨上がりの水滴が綺麗だったので、一枚。

今回は無謀にも手持ちで撮影してます。ピントがシビアなので、通常は三脚を使うところですが、花壇の縁や自分の身体を最大限活用してカメラを固定しています。そこそこ見られる画になったんじゃないでしょうか。

花とサボテン

隣には真っ赤なサボテンがありました。こちらもキラキラが綺麗ですね。30mm Macroはボケもそこそこ綺麗なので、キラキラ撮影が楽しいです。

花とサボテン

夕方で暗くなってきたので、ISO感度が上がってきます。夕方には夕方の趣がありますが、花を撮影するなら昼間の方がいいですね。

花とサボテン

道ばたで可憐に咲く白い花。

花とサボテン

こっちの黄色い花は、たくさん咲いてました。仲間がいるっていいもんですよね。

花とサボテン

趣向を変えて、樹皮を撮影してみました。ごつごつした質感がいい感じで写し取れました。

30mm Macroは、F3.5ともう少し頑張って欲しかった感はありますが、ボケも綺麗で45mm相当の画角として標準レンズ的にも使えて大変便利です。お値段もお買い得なので、キットレンズの次に買うレンズとしても最適。キットズームでは撮影できない画が撮影できて、楽しめます。おすすめですよ。

スポンサーリンク

フォローする