DSLR

気になるニコン D3300

自分ではない人が使うニコンFマウントボディとして、D3300が気になっています。

Nikon / D3300

20140211a

よい点は、まず何と言っても小さくて軽いこと。ボディのみで460g、小型のレンズと組み合わせれば、1kgとレフ機としては破格の軽さです。小ぶりな形状で、女性や子供の小さな手にもぴったり。

センサーは2416万画素のローパスレス、EXPEED4の画像処理技術と相まって、すっきりした画を出してくれるという評判です。AFセンサーは11点、クロス1点と少々もの足りませんが、利用を想定している人なら「目標をセンターに入れてスイッチ」なので、中央1点クロスが使えれば問題ありません。ライブビューも使わないので、D5x00シリーズのバリアングル液晶も不要。

こう考えていくと、かなり魅力的なんですよね。自分で使うにしても、手持ちのDXフォーマット専用レンズを活用できますし。ある程度レンズがそろっていると、ボディとレンズはかけ算で魅力を増していくので困ってしまいますね。

私の現状は、EマウントとFマウントのデュアルマウントなので、計画的に投資しないと資金と時間が有効活用できません。もうしばらく悩んでいる間に、お値段も下がっていくだろうと期待することにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です