Compact

GR バージョン3.00

遅ればせながら、GRのファームウェアを3.00に更新しました。

Firmware Update Software for GR|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア | RICOH IMAGING

変更点は、いろいろです。

  • [撮影設定]の[エフェクト]に、[かすか]が追加されます。
  • [キーカスタム設定]に、[AFLフォーカス設定]が追加されます。AFボタンを利用したときの動作を[マルチAF][スポットAF][ピンポイントAF]から選択できます。
  • [セットアップ]メニューに[周辺光量]が追加され、[オリジナル][ノーマル]から選択できます。[オリジナル]を選択すると、銀塩GRと同程度の周辺光量で撮影できます。
  • [セットアップ]メニューに、[フォルダ名設定]が追加されます。[連番][撮影日]から選択できます。
  • [セットアップ]メニューの[ISO感度ステップ設定]がに設定されている場合、[切り替えシャッタースピード]の設定値が1/3EVステップになります。
  • [再生設定]メニューの[RAW現像]に、[アスペクト比]が追加されます。3:2で撮影されたRAW画像を現像する際に、アスペクト比を[3:2][4:3]から選択できます。

ISO感度ステップに合わせてシャッタースピード設定のステップが1/3EVに変わるのは、細かいところまで行き届いている感じがしますね。新エフェクトの「かすか」は、まずは使ってみて考えようと思います。

こうやって機能拡張されていくのは、メーカーから見捨てられていない感があって嬉しいものです。中身だけ変えて新製品としてリリースする選択肢もあるはずですが、こうやってこまめに更新してくれると、次回も同じメーカーの製品を買おうという気になるものです。今後のファーム更新にも期待しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です