ベン・トー(12)

ベン・トー 12 デザートバイキングプライスレス / アサウラ (著), 柴乃 櫂人 (イラスト)

ベン・トーシリーズの最終巻、第12巻を購入しました。

ベン・トーシリーズは、スーパーマーケットを舞台にした半額弁当の争奪戦を題材に、狼と呼ばれる仲間達との友情と愛情を描いた物語です。これだけ見ると意味が分かりませんね。題材こそ奇っ怪ですが、笑いあり、涙あり、恋あり、別れあり、セガありと、まるで幕の内弁当のような良質の娯楽作品です。

今回は最終巻ということで、短編集形式です。「デザートバイキング」の名の通り、これまで登場したヒロインたちとの甘い物語が、これでもかと詰め込まれています。お気に入りのヒロインから読むもよし、最初から順番に読むもよし、大変楽しめます。シリーズ最終巻にふさわしい内容でした。

ベン・トーもこれでおしまい。少し寂しいような気もしますが、完結してこそのシリーズですから、これでよいのです。作者の次回作に期待しています。

スポンサーリンク

フォローする