カメラマン 2015年1月号

カメラマン 2015年1月号

富士山マガジンサービスで、一部の雑誌が2冊無料になるキャンペーンをやっていたので、試しに買ってみました。月額払いの定期購読が2冊分無料です。無料期間で解約してもペナルティなしという太っ腹キャンペーンでした。

レンズやカメラのレビューから、構図やレタッチのテクニックまで、テーマに沿って粒ぞろいの記事がよりどりみどりです。特に、「今年撮りたい7の被写体」の特集がよかったですね。自分なりの被写体もよいものですが、こうやって季節の定番を目にすると、撮影してみようかな、という気になって、表現の幅が広がります。

最近はネット全盛ですが、紙の雑誌もいいものです。特に、精細さや発色、それに特別な機器なしにぱらぱらと読めるのは紙の雑誌ならではです。ただ、保管場所をとるのはどうにもなりませんね。バックナンバーの保管も考慮すると、雑誌を買うにしろ電子書籍にならざるをえません。本棚のある広い家なら、そんなこともないのでしょうけどね。

スポンサーリンク

フォローする