CompactFlash(CF)やUHS-II対応SDカードを高速に読み書きできるUSB3.0対応カードリーダー/ライター BUFFALO BSCR20TU3を購入

高速なCFカードを購入したので、高速なカードリーダー/ライターも購入する必要があります。というわけで、バッファローのUSB3.0対応カードリーダー/ライター BSCR20TU3を購入しました。

iBUFFALO / BSCR20TU3BK

BUFFALO BSCR20TU3

カードリーダーを購入するのは久々です。最近のPCにはSDカードスロットが内蔵されていることが多く、SDカード対応のデジカメならカードリーダーは必須というわけではありません。今回はCFを購入したために必要となったわけですが、CF対応のデジカメなんて中上級のデジタル一眼レフカメラくらいで、一般の人にカードリーダーはもはや不要です。

そんなカードリーダーを一般の人にどうやって訴求するか、それはパッケージの左上に書いてあります。23倍速、どーん。要するに、デジカメをUSBで接続するよりも23倍速いですよ、ということです。どれくらいの人に響くんでしょうかね、23倍速。

BUFFALO BSCR20TU3

パッケージ裏面では、本体を直接確認できます。iBUFFALOと先頭にiのついたロゴが本体にシルク印刷されています。なんでも先頭にiとつければいいってもんでもなかろう。

BUFFALO BSCR20TU3

中身はこれだけ。ドライバ不要でWindowsでもMacでも動作するため、ドライバのメディアは付属せず、説明書も簡単なものがついているのみです。USB3.0対応なので、ケーブルが意外とごついですね。もう少し細身のケーブルの方が、取り回しや持ち運びで便利なので、別途検討してみます。

BUFFALO BSCR20TU3

スロットは全部で4つあります。CF、SD、microSD、そしてメモリースティックです。メモリースティックはもう休ませてあげてもいいんじゃないかな、と思わないでもないです。microSDがアダプタ無しで直接挿入できるのは便利ですね。スマートフォンやタブレットでは、microSDが主流ですからね。

あとびっくりしたのは、SDカードスロットがロック式だったこと。奥まで押し込むとカチッとロックされ、もう一度押し込むとロックが解除されてSDカードが飛び出してきます。意外と手間がかかってますね。

さて、これでCFの読み書きにも支障が無くなったことですし、D810がますます活躍できることでしょう。さあ、たくさん写真撮影するぞ。

スポンサーリンク

フォローする