高速で信頼性が高くプロカメラマンも絶賛のSanDisk Extreme PRO SDXC UHS-Iカードを購入

CFを購入したら、SDカードも高速なものが欲しくなってきたので、SanDiskのExtreme PRO SDXC UHS-Iカードを購入しました。読み込み速度95MB/sの超高速なSDXCカードです。

SanDisk / Extreme PRO SDXCカード UHS-I Class10 64GB [国内正規品] SDSDXPA-064G-EPK [エコパッケージ]

SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-I Card

懐具合の関係で、並行輸入品に手を出してしまいました。Amazonのエコパッケージとの価格差は、32GBで2000円、64GBで4000円程度でしたから、この程度の価格差なら国内正規品の安心感をお金で買えばよかったかも。

エコパッケージの存在は、個人的に尊敬しているBさんSanDisk Extreme PLUS SDXC 64GBを購入した記事を見て知りました。自分のSDカードを注文した後で気づいたので、いわゆる後の祭り状態でした。ぐぬぬ。

SanDisk Extreme PLUS SDXC 64GB | b’s mono-log

SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-I Card

同じExtreme Proでも、輸入した時期の違いか、32GBと64GBでパッケージが異なります。32GBは接着されているのに対して、64GBはシール止めになっています。どちらかが偽造品だったら嫌だなぁ。単なる製造時期の違いと信じたいところです。

SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-I Card

中身は至って普通、いつものSanDiskらしいパッケージです。32GBがSDHC、64GBがSDXCなので、ロゴが微妙に異なります。

SanDisk Extreme PRO SDXC UHS-I Card

カードケースから出してみました。フォーマットは問題なくできましたから、あとは使ってみてのお楽しみですね。読み書きが高速なので、高速連写するα6000とD7100で使う予定です。α6000には32GB、D7100は14bit RAW対応のために、より大容量の64GBにするつもり。

高速なSDカードを活かすためには、ボディもそれなりの規格や性能が要求されます。80MB/sのExtreme PLUSにもAmazonのエコパッケージが用意されていて、この記事を執筆している時点で、32GBで4000円程度、64GBで8000円程度とお買い得です。書き込みも60MB/sとそれほど遅くないので、次はPLUSを購入してみようと思います。いつか発売されると思われるα7R IIは、高画素ですが連写はしないのでPLUSの使いどころにぴったり。α7R IIを購入したら、64GBを奮発してやりたいですね。

スポンサーリンク

フォローする