DSLR

ニコン製品の不正改造品

ニコンのデジタル一眼レフカメラに不正な改造品・模倣品が確認されて、ニコンから注意喚起が出ていました。

ニコン製品の不正改造品、模倣品に関するご注意 | ニコンイメージング
  • D800を不正改造したD800E
  • D4を不正改造したD4S
  • D7100を不正改造したD610

一例として、3種類の不正改造が紹介されています。いずれも外観カバーや銘板だけを入れ替えたものです。ニコンのサービス機関に修理として持ち込まれて発覚したということで、所有者は気づいていなかったのかもしれません。D7100ベースのD610なんて、センサーサイズが違うので、さすがに気づくだろうと思いますが、うーん。

不正改造品に保証規定は適用されず、点検・修理ができないので、オークションで不思議なほど安い出品を見かけたら、警戒する必要がありますね。アクセサリの模倣品でも注意喚起が出てますので、要確認です。

ニコンデジタルカメラ用アクセサリーの模倣品の安全性に関するご注意 | ニコンイメージング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です