Software

Nikon Capture NX-D Mac版にファイルが消える不具合

ニコンの純正現像ソフト「Capture NX-D」のMac版で、ファイルが消える不具合がアナウンスされています。

Capture NX-D Mac版をご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

Ver.1.1.0〜Ver.1.3.0のMac版で、ルートディレクトリ直下のフォルダを名称変更すると、ディレクトリ内の全ファイルが削除される場合がある、という不具合です。

通常はルートディレクトリ直下をユーザが触ることがなく、/Users/ユーザ名なホームディレクトリ配下を利用するため、影響する人はさほど多くないはず。かくいう私も、ホームディレクトリ配下のPicturesディレクトリの下にサブディレクトリを作成して、写真のファイルを配置しています。

画像などのファイルは、”ユーザ” 下に作られたホームフォルダ(デスクトップ、ピクチャ、ムービー、書類などの場所)の中など、または、外付けドライブに入れることをお勧めいたします。

Capture NX-D Mac版をご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

ニコンからも、そのような内容でアナウンスされてますね。不具合に迅速に対応して、しかも重大な内容ならアナウンスもされているのが好感できますね。不具合が出るのは仕方ないとして、せめて早く直して欲しいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です