Camcorder

4K撮影対応のハンディカムが発表

ソニーから、4K撮影に対応した高画質ハンディカムの新製品が発表されました。

画質、音質、AFがさらに進化した4Kハンディカム(R)とHDハンディカム(R)など計5機種を発売 | プレスリリース | ソニー

「ハンディカム史上最強の手ぶれ補正」搭載、光学20倍の4Kカメラ2機種 – AV Watch

レンズ・イメージセンサー・マイクがすべて新しくなった、フルモデルチェンジです。また、オートフォーカスもαゆずりのファストインテリジェントAFが搭載されています。高価に定評がある、空間式手ブレ補正ももちろん搭載と、まさに全部入りです。

うちにあるFullHDのハンディカムは、最近出番が少ないですが、一度くらいは4K撮影してみたいな、と感じています。一度レンタルで試してみようかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です