秋の黒部ダムと立山【2日目】

A7RM2 02069 DxO

立山行きの2日目です。早朝はガスがかかっていたものの、しばらくすると雲が切れて青空が広がってきました。やったぜ。

A7RM2 02074 DxO

昨日は全く見えなかった景色がご覧の通りです。星空が見られず無念でしたが、そちらはまたの機会をうかがいましょう。

A7RM2 02075 DxO

バス停のある天狗平山荘もよく見えます。

A7RM2 02076 DxO

ホテルの全景です。お世話になりました。

A7RM2 02080 DxO

高山ならではの、非日常感溢れる風景ですね。奥に見える白煙は、地獄谷から噴出するガスです。最近噴出が激しく、付近は立ち入り禁止になっています。

A7RM2 02085 DxO

いつまでも眺めていたい風景です。とはいえ、今日の予定もあるので高原バスで室堂まで移動します。

A7RM2 02134 DxO

しばらく時間があるので、付近を散策します。まずはみくりが池ですね。湖面はさざ波が立っていて水面反射は拝めませんでした。残念。

A7RM2 02135 DxO

みくりが池の近くにある温泉です。次は入ってみたいな。近くにはテント場もあるので、テントを張ってしばらく滞在してみたいものです。

A7RM2 02141 DxO

こちらが地獄谷。もうもうとガスが噴き出しています。かなり遠くにあるのですが、風向き次第で硫化物の匂いが鼻につくくらい漂ってきます。

A7RM2 02143 DxO

ご覧の通り、立ち入り禁止です。

A7RM2 02144 DxO

緑がかった湖面が神秘的です。他の観光客も、足を止めて撮影に興じていました。

A7RM2 02150 DxO

ちょっとリフれたかな?

A7RM2 02155 DxO

だんだんガスがかかってきましたね。山の天気が変わりやすいことを実感します。

A7RM2 02157 DxO

こちらはミドリガ池です。

A7RM2 02159 DxO

立山連峰の主峰、雄山です。この道を歩いて行けば登頂できるんですよね。登山にも挑戦してみたいのですが、道具も時間もたくさん必要だから、覚悟が必要ですね。行かなければ見られない光景があるので、身体が動くうちに挑戦したいところです。

A7RM2 02169 DxO

散策でほどよく疲れてきたので、ホテル立山のカフェ「りんどう」で休憩です。

RXH34175 DxO

シフォンケーキと水出しコーヒーのセットをいただきました。このシフォンケーキ、直径が13cmのヘビー級で、なおかつホイップクリームとキャラメルソースでかなり重たかったです。

RXH34179 DxO

水出しコーヒーのすっきりした酸味と苦みで味覚をリセットしながら楽しみました。

RXH34177 DxO

お昼ご飯がいらなくなるくらいのボリュームでした。満足。

A7RM2 02184 DxO

立山は、もう少し遅ければ紅葉のピークだったようです。また来年の機会をうかがいますかね。

A7RM2 02202 DxO

何度行っても感動できる絶景、しかも2400m超の高山に乗り物で楽々アクセス。日本でも指折りの観光地であることに納得です。来られてよかった、と思いますし、また来たい、と心から思いました。

スポンサーリンク

フォローする