PC Peripheral

作業机を一新!木材通販のマルトクショップでデスク天板を購入!

以前から手をつけようとして放置していた、パソコン用の作業机を一新する作業を始めました。

これまで使っていた作業机は、IKEAのLINNMONテーブルトップに、同じくIKEAのテーブル脚ADILSを組み合わせたものです。LINNMONはボードオンフレーム製で、繊維板のフレームの中に再生紙を詰めた素材です。丈夫で軽量なので持ち運びがラクなうえ、原材料の節約にもなり環境への負荷を減らせ、お値段も極めて手頃です。一方で中空構造のため強度はいまひとつで、私の作業机もたわんできていました。また、天板をクランプで挟むタイプの固定も強度的に不安があり、モニターアームやデスクライトの取り付けにもためらいがありました。

市販品のデスクをいろいろと探してみましたが、大きさと材質に満足のいくものがなく、ならばオーダーだと思いきや価格面で手が出ず、しばらく放置していたのでした。その後いろいろと情報収集していると、天板のみ木材通販で購入して自分で脚を取り付ける、いわゆるDIYの事例が目に止まりました。

天板のみならオーダーしても値段的には許容範囲内で、木材もいろいろ選べそう。集成材でも中まできっちり詰まった木材で、強度的にも問題はなさそうです。脚はとりあえず手持ちのADILSを流用することにして、天板をオーダーすることにしました。

オーダー先は有名どころのマルトクショップを選びました。木材の種類や加工の幅では業界随一とのこと。納期はかかりますが、気長に待てばよいでしょう。

木材通販のマルトクショップ

マルトクショップでは木材のサンプルを注文することができます。色味や質感は画面越しではわからないので、サンプル注文ができるのはありがたい。今回は初めてなので、価格的に手頃な集成材から「ゴム」と「タモ」を注文してみました。

サンプル注文に合わせて塗装もお願いできます。巷では自前で塗装する事例も溢れていましたが、まずは手軽にお試しということでツヤ消しのウレタン塗装と無塗装でお願いしてみました。

写真の左側がタモ、右側がゴムです。今回は明るめの色味が欲しかったので、ゴムで注文しました。塗装も合わせると20営業日ほど、暦日でいうと1ヶ月くらいかかります。

待つことしばし、ようやく届きました。厳重に梱包されています。

開墾すると、きれいに塗装仕上げされたテーブル天板の登場です。これはいいものですね。

設置スペースに合わせて、サイズぴったりにできるのもオーダーならではです。

今回は、天板の上からケーブルを落とすための切り欠き加工をお願いしました。こういった加工も好きなようにお願いできるのがオーダーのいいところ。その分、自分で考えることは増えますけどね。今回も、設置してみてから気づいたことが多く、次は無垢材でオーダーしてみようか、などと危険な考えが頭をよぎっています。

さすがプロの加工、自分ではこうはいきません。道具をそろえて経験を積むのも楽しいものですが、この分野はプロにお任せすることにしています。

さっそくドリルで下穴をあけて、ADILSを取り付けます。天板の厚みが変わったことを忘れていて、ネジを買い直しに走りました。

脚を4本取り付けるのに、ずいぶんと時間がかかってしまいました。なんとか形になりました。ADILSは1本500円というお値段だけあって強度もそれなりですが、壁面に寄せて設置する分にはさほど気になりません。次は無垢材にそれなりの脚で作りたいな。

同じゴムでキーボードトレーもオーダーしました。ハーフェレのスライドレールを使ったスライド式の自作品です。寸法が詰めきれず、少しだけずれているのが気になりますね。次は下穴もオーダーしようかな。鬼目ナット加工するのもいいかも。

モニターアーム、モニターライト、モニター台、ケーブルトレーでフル装備した、いったんの完成形です。

BenQ / ScreenBar

モニターライトはBenQのLED ScreenBarモニターライトを選びました。ディスプレイの電源と連動して電源が入り、環境光センサーで輝度が自動調節なので、設定いらずで快適です。自動調整のため写真撮影では使いにくいので、写真用には別で照明を用意するつもりです。

リヒトラブ / パソコン台 モニター台 木目調 MDF机上台スリム ナチュラル 幅50×奥行20×高さ8cm

モニター台はリヒトラブの奥行き20cmタイプを選びました。高さは8cmですが、奥行き、高さともにもう少し小さいものが欲しいですね。これも次はオーダーしようかな。

スライド式のキーボードトレーは今まで通りの寸法で、使い勝手も今まで通り。ADILSは高さが高めなので、吊り下げで取り付けるこのサイズのキーボードトレーが高さとしてちょうどよいのです。取り付けのために天板に下穴をあける必要があり、市販品のデスクは穴あけに気兼ねするので、オーダーの天板はちょうどよいです。

サイドの無骨さはどうにかしたいところですね。

サンワサプライ / ケーブル配線トレー ワイヤー Lサイズ 汎用タイプ ホワイト CB-CT3W

ケーブルトレーはサンワサプライのクランプ式「CB-CT3W」です。天板のナチュラルカラー、壁のホワイトカラーに合わせてホワイトです。ネジ式の方が天板上にクランプが出なくてきれいに仕上がりますが、取り付けの容易さと位置決めの柔軟性はクランプですね。

それなりに時間を費やしてしまいましたが、ひとまず満足のいく環境を整えられました。作業の間まとまった時間をすごす作業机ですから、使いやすくするための手間や投資は価値があると言えます。面倒がらずこまめに改善して、快適な時間を過ごしたいものです。

ちなみに、手直ししたいところは現時点でもいくつかあります。不満というほどではないものの、使い込むにつれてあれこれ増えていくはず。次はこうしたい、を書き溜めておいて、次は無垢材でオーダーしてみようかな。

BenQ / ScreenBar

BenQ / ScreenBar

12,900円(09/30 10:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
エルゴトロン / LX デスクマウント モニターアーム

エルゴトロン / LX デスクマウント モニターアーム

14,971円(10/01 07:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。