Aperture 3.4.5

Appleの写真管理ソフトウェアApertureが3.4.5にマイナーアップデートされていました。

私は普段Macを使っています。Mac用の写真管理ソフトはいろいろとありますが、今はApertureを使っています。Appleのソフトウェアは最近アップデートが少なく、このまま見捨てられるんじゃないかと心配することもありましたが、どうやら違うようです。

更新内容は

  • 読み込み後にカメラまたはメモリカードから項目を削除するときにApertureが突然終了する問題が解決されます
  • 読み込み後に”項目を削除”オプションを使用したときにメモリカードが正しく取り出されます
  • 安定性が改善されます

ということで、メモリカードが取り出せず、Finderから改めて取り出し操作をしないといけなかった不具合が解消されているようです。今まで取り出しが面倒だったので、うれしい修正ですね。次回の写真取り込みの時に確認してみましょう。

スポンサーリンク

フォローする