エツミの電子リモートスイッチ新製品

エツミから、リモートスイッチの新製品が発売されました。

電子リモートスイッチ2 N1 ニコン10ピンターミナル対応

エツミ、ボタンを大型化したリモートスイッチ – デジカメ Watch

20140117a

エツミは以前から各社のカメラに対応したリモートスイッチを発売していました。今回の新製品は、電話機の受話器のようなスパイラルケーブルを採用したこと、本体とボタンが大型化したことが変更点です。

スパイラルケーブルの採用は、ケーブルの取り回しが楽になってよさそうです。本体とボタンの大型化は、手袋をしての操作がしやすそうですね。リモートスイッチやレリーズは、三脚を使った風景撮影での利用も多いです。特に朝日や夕日の撮影では、寒い中じっと待っての撮影になりますから、防寒装備をつけたままでも操作できるのは重要です。

無線リモコンをポケットの中で操作する方法もありますが、ここぞというときの信頼性を重視するなら、無線より有線でしょう。私もレリーズ代わりの赤外線リモコンを持っていますが、シャッターを切りたいときに限ってうまく赤外線送信ができずにいらいらすることがあります。お値段も手頃だし、ニコン用を一つ買ってみようかな。

スポンサーリンク

フォローする