DSLR

Google おみせフォト

Googleが提供する、レストランなどの店内を360度見渡すように閲覧できる「おみせフォト」サービス、その撮影風景がデジカメプラスに掲載されていました。

Google「おみせフォト」はフツーの一眼レフで撮っている – ITmedia デジカメプラス

360度パノラマ写真では、リコーのTHETAが賑わいを見せていたりしますが、実は古くから有る撮影手法です。THETAは、それを小型軽量でお手軽にしたところが魅力なわけです。

おみせフォトは、通常のデジタル一眼レフと魚眼レンズを使って撮影し、画像処理でパノラマ化しているようです。Googleの機材リストから撮影機材を選択できるのは意外ですね。鏡がある店内では撮影が難しい、というのは、撮影しているカメラが写り込んでしまうからでしょう。このあたりは通常の撮影となんら変わりありません。

通常、大事なイベントに使うお店は、予約する前に下見するのが確実ですが、おみせフォトがあれば、少なくとも店内の様子は事前に確認できるので、お店を選ぶ際には助かりそうです。この調子でどんどん対応店舗が増えると便利です。Googleが巨大化していくのはどことなく不安なのですけが、便利さには勝てず。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です