Audio

Sony XBA-N3 4.4mm バランス接続ケーブル

XBA-N3をバランス接続するために、4.4mmのバランス接続ケーブルを購入しました。

XBA-N3はMMCXコネクタ準拠のため、純正品、サードパーティともいろいろな選択肢があります。純正品だとキンバーケーブルのコラボモデルと通常モデルの2種類がラインナップされています。どちらも割といいお値段ですし、しっかりした太さのケーブルが使われています。音質や気分を考えるとそれはそれでいいのですが、室内で気軽に使いたいという今回の用途には少しマッチしません。お財布にも優しくないですしね。

実はXBA-N3にはバランス接続ケーブルが添付されたXBA-N3BPというモデルが用意されていて、そちらのバランス接続ケーブルが補修部品扱いで入手できるとのこと。お値段も税込5000円弱と純正ケーブルに比べるとお手頃です。気軽にバランス接続を試してみるべく、さっそく購入してみたわけです。

補修パーツ扱いなので、簡素なパッケージです。ヨドバシカメラのWeb通販で取り扱っていたので、そちらで購入しました。補修部品の注文は割と面倒なので、ヨドバシカメラで扱いがあって楽ができました。

ヨドバシ.com - ソニー SONY 191206911 [XBA-N3BP用ケーブル(プラグ付き)] 通販【全品無料配達】

ケーブル自体は付属の3.5mmアンバランス接続のケーブルと同じような仕様です。セレーションがついてからみにくい細身のケーブルで、気軽に使うにはぴったり。

機器側は、4.4mmの5極プラグです。ウォークマンとの相性はばっちり。

イヤホン側のコネクタは、付属のケーブルとそっくりです。純正の付属ケーブルだから、ある意味当然です。

NW-ZX300にバランス接続して鳴らしてみると、左右の分離がはっきりした気がします。XBA-N3は16Ω @1kHzと低インピーダンスなので、バランス接続の高出力は恩恵がありませんが、使えるなら使ってみたいですしね、バランス接続。

アンバランス接続とバランス接続ができるようになって、いろいろな機器でXBA-N3を使えるようになりました。他にもいろいろ気になるイヤホンはありますが、まずはXBA-N3とじっくり付き合ってみようと思います。

ソニー / MUC-M12SB1

ソニー / MUC-M12SB1

34,500円(12/04 17:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー / MUC-M12NB1

ソニー / MUC-M12NB1

11,509円(12/04 17:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー / MUC-M12SM2

ソニー / MUC-M12SM2

10,089円(12/04 18:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です