JetPackプラグインがいつの間にか動作しなくなって生Markdownを垂れ流すの巻

プラグインがいつの間にか動作しなくなっていて困ったよ、というお話です。

このブログは、レンタルサーバにインストールしたWordPressで構築しています。ブログの記述方法は、Markdown on Save Improvedというプラグインを使って、Markdown記法で記述していました。

WordPress › Markdown on Save Improved « WordPress Plugins

ところが、Markdown on Save Improvedは更新を停止し、Jetpackに取り込まれるということで、先日からJetpackに切り替えていました。

WordPress › Jetpack by WordPress.com « WordPress Plugins

Jetpackは、WordPress.comのアカウントと結合して有効にする必要がありますが、いつの間にかアカウント結合が解除されていて、Markdownが生のまま表示されていました。うげげ。

もう一度、WordPress.comのアカウントと結合してJetpackを有効にしてから、生Markdownの記事を再保存して修正しました。アカウント結合が解除された理由はよく分かりません。WordPress 3.9へのアップグレードが原因のような気もします。次のメジャーアップデートの時は、気をつけるようにします。

スポンサーリンク

フォローする