Light Novel

僕と彼女のゲーム戦争 (7)

僕と彼女のゲーム戦争 (7) (電撃文庫)

電撃文庫の新刊から、僕と彼女のゲーム戦争 第7巻を購入しました。

僕と彼女のゲーム戦争は、ゲームがプロスポーツと同等の扱いを受けている世界の、共学化された女子校の現代遊戯部、ようするにゲーム部を舞台に、ゲームに縁がなかった主人公がゲームを通じて成長していく物語です。登場するキャラクターは美少女ばかりで、キュートなイラストとあわせて読者のハートを直撃です。今回の表紙は、現代遊戯部の部長さんですね。黒髪ストレートの清楚な容姿で、成績優秀、生徒会長も務める才媛です。

さて、今回の季節は夏休み、一年で最もゲーム大会が活発になる(という設定の)時期です。とある理由から、夏休み中に実績をあげないといけなくなった現代遊戯部の面々は、多くのゲーム大会に参戦するのですが、という筋書きで、主人公の成長や、部員とのやりとりが色鮮やかに描かれています。

作中のゲームは実在のゲームということもあって、ストーリーだけでなくゲームの紹介としても楽しめます。この作品を読むと、無性にゲームがやりたくなりますね。このままゲームが進化していけば、ソードアート・オンラインも夢じゃないかも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です