DSLR

FEレンズ開発ロードマップが更新されていた

ソニーの公式サイトに掲載されているFEレンズ開発ロードマップが更新されていました。

Eマウントレンズ、さらに拡充へ FEレンズ開発ロードマップ | デジタル一眼カメラα(アルファ) [Eマウント] | ソニー

20140923a

公式に発表されたSEL1635ZとSELP28135G以外にも、いくつかのレンズがラインナップされています。24-240mmと28mmはフォトキナでも展示がありましたね。

私が気になっているのは、ずばりGマクロです。Eマウントのマクロレンズは、30mm以外にラインナップされていないので、これが2本目ということになります。GレンズでOSS付きですから、描写性能も使い勝手も期待できそうです。α7で使ってよし、α6000なら換算135mmの望遠単焦点としても使えそうです。発売が楽しみです。

マクロレンズは、厳密なピント合わせが必要なので、フォーカスアシストやタッチによるピント指定が使えるミラーレスの方が、使いやすいと思っています。一方、望遠になると、光学ファインダーの方が被写体をフレームに捉えやすいです。私はミラーレスもレフ機も両方持っているので、利用シーンに応じて使い分けていきたいですね。もっとも、ダブルマウントなのでレンズを揃えるのがお財布に優しくないんですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です