SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 最高の基準を刷新する高画質単焦点レンズ

買ったばかりのD810用に、単焦点レンズを買ってしまいました。

SIGMA / 35mm F1.4 DG HSM ニコン用

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

私にとって、D810はニコンFマウントで初めてのフルサイズです。これまではAPS-C専用高倍率ズームばかりを使ってきていて、先日購入した50mm f/1.8Gが唯一のフルサイズ対応レンズです。

初めてのレンズであれば、よく使う焦点距離をカバーしているズームレンズを買うのが定番ですが、すでにα7用に16-35mm F4と24-70mm F4をそろえていて、いずれ70-200mm F4も購入する予定なので、F4通しのズームレンズではかぶってしまいます。かといって、F2.8通しのズームレンズをほいほいと購入するほど資金もなし。というわけで、D810はしばらく単焦点レンズで運用することにしました。

とはいえ、50mm f/1.8だけではさみしいので、50mm以外の焦点距離で自分がよく使う、かつD810の性能を活かせるレンズということで、評判の良さそうなSIGMAのArtラインから35mmを選びました。

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

白を基調として黒をポイントに入れた、上品な外箱です。

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

D5300, Df compatibleの文字。AFまわりで互換性の問題があった件ですね。さすがに1年以上たってますので、対応済みです。

ニコン「D5300」の対応についてのご案内|株式会社シグマ

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

燦然と輝くArtラインの証です。

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

距離表示も備えています。光沢とマット、それにゴムリングの組み合わせが所有感をそそります。鏡胴の一部はローレットになっていて、レンズ交換の際にもしっかりと指をかけて回すことができます。

SIGMA 35mm F1.4 DG for Nikon

D810に装着してみました。この組み合わせで1.5kg弱と、35mm単焦点らしからぬ重量感、サイズ感ですが、これに見合った写りをするのだから納得の大きさですね。お値段も重量級ですが、純正に比べると同じスペックが安価でお買い得です。写りの方はそれぞれ個性があるようなので、楽しみです。

50mmは軽い・小さい・お手頃でほどほどの性能、35mmは重い・でかい・高価で高性能と、性格の異なる二種類のレンズを揃えました。これから使い込んでいって、両方の良さを発揮し、善し悪しを実感していきたいです。季節的に、まずは梅の撮影からかな。

スポンサーリンク

フォローする