DSLR

NEX-5Rを購入してから2年半が経過

ふと気づけば、NEX-5Rを購入してから2年半が経過していました。元々NEX-5Nを使っていて、沈胴式になったズームレンズと像面位相差センサーに魅力を感じて、NEX-5Rに買い替えました。Eマウント機の中でも、最もコンパクトなデザインは、今でも色あせない魅力を放っています。

操作系は、Aマウント機よりになった今のEマウント機とは異なるため、さすがに古くささを感じますが、1610万画素のセンサーがたたき出す画はまだまだ現役だと感じます。すでにα6000やα7を所有しているため、NEX-5Rの後継機を購入する必要は感じていませんし、コンパクトな通勤のお供カメラならRX100M3があるので、NEX-5Rは最近出番なしですね。

かなり使い込んで思い入れのあるカメラですし、コンパクトさでは随一なので、なかなか手放す気になれません。とは言っても、使われないカメラはカメラにとっても不幸ですし、一度行く末を真剣に考えてみることにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です