My Equipment

Eマウント待望の高画質マクロレンズ「Sony FE 90mm F2.8 Macro G OSS」購入

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

待望のマクロレンズ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS」を購入しました。

Eマウントでは2本目のマクロレンズですが、1本目の「E 30mm F3.5 Macro」が2011年の発売と、実に4年弱の月日が流れていたのでした。この間、Eマウントでマクロレンズを使おうとすれば、30mm以外はAマウントレンズをアダプタ経由で使うしかなく、選びようがない時代が続いていたのです。

30mmも安価でよく写る良いレンズでしたが、いかんせん換算45mmの画角だと、ブツ撮りにはちょっとパースがきつくて、いつもは16-70mm F4の標準ズームを使っていました。90mmの画角なら、ブツ撮りにもちょうどよいので、使い勝手に期待大です。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

パッケージはいつも通りで、箱を開けるとレンズケースに入ったレンズとご対面。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

側面には、フォーカスエリアのリミッターと、手ブレ補正のスイッチが設けられています。マクロだと、手持ちと三脚を行き来して撮影することも多いので、手ブレ補正のスイッチがあると切り替えやすくて便利そう。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

誇らしげに輝くエンブレムが素敵です。

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

フォーカスリングは幅広で手がかりもよく、微妙なフォーカスもお手の物。フォーカスリングを前後して、MF/AFを切り替える機構も使い勝手抜群です。

ブツ撮りに限らず、ポートレートから草花の撮影まで幅広くこなせる90mm Macroで、α7がますます活躍しそうです。この夏は、いろいろなところに行って、いろいろなレンズで素敵な写真を撮影したいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です