DSLR

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRレビュー

ニコンの新しい標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」のレビュー記事が、デジカメWatchに掲載されていました。

レビュー記事もさることながら、記事で紹介されていた「設計者の声」というニコン公式コンテンツが心に刺さりました。

vol.3 メカ設計という隠れた主役 | Philosophy | Nikkor.com

特にグッときたのはここですね。

歴史に残る製品というのは企画段階から無茶振りなんですが、そこに楽しさを見出してチーム一丸で取り組むというのが成功の秘訣なのでしょうね。

vol.3 メカ設計という隠れた主役 | Philosophy | Nikkor.com

無茶とも思える高い目標をクリアしてこその、高性能ということでしょう。その分高価な製品にはなりましたが、価格は量産品の範疇です。プロも使うような最高性能がこのお値段、と考えると、俄然魅力的に思えて危険ですね。

いつかは欲しいこのレンズ。当面は金策に励むとしましょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です