DSLR

超高画素でのピント合わせ

デジカメWatchで、超高画素機でのピント合わせが特集されていました。特集の第4弾ですね。

【超高画素のお作法】より確実にピント合わせをするには – デジカメ Watch

AFの仕様や、ライブビュー+MFとの比較が話題です。超高画素になると、AFセンサーの精度が不足して、ピントが甘くなることがあるので、厳密に合わせるならライブビューを見ながらMF、という結論です。

ということは、常にライブビュー状態とも言えるミラーレスが、レフ機よりも使いやすいかもしれませんね。私もD810+Planar 50mmのMFでは、光学ファインダーでぴったりピントを合わせる自信はありません。

じっくり風景写真を撮影に行きたいなぁ。もう少し余裕を作りたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です