DSLR

ZEISSのフルサイズ対応EマウントレンズBatisが発表

Batis 1.8/85

ZEISSから、フルサイズ対応Eマウントレンズの新シリーズ「Batis」が発表されました。Distagon 25mm F2と、Sonnar 85mm F1.8の2本です。いずれもAF対応で、いうなればTouitのフルサイズ対応版と言ったところでしょう。

Batis | ZEISS International
海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本 – デジカメ Watch

Sonnarの85mm F1.8は、ちょっと心が揺れますね。APS-CのEマウントでは、同じくSonnarの24mm F1.8が大変気に入っているので、85mmにも期待できそうです。ただ、ソニーのFEレンズ開発ロードマップには「大口径単焦点」が記載されているのが気になりますね。次の単焦点は、28mm, 35mmと広角が続いたので、おそらく望遠でしょう。そうなれば85mmという焦点距離が有力です。ZEISS銘が付くならF1.4で、Batisとは棲み分けできそうですが、どうなるやら。

単焦点は、ソニーEマウントとニコンFマウントでどのように棲み分けるかも迷っている状態ですから、Batisはしばらく様子見するつもりです。F1.8の単焦点ならニコンが充実してますが、D810の大柄なボディだとF1.8の小型軽量が活かせないんですよね。D810はニコン純正のズームレンズと、シグマのF1.4単焦点にして、Eマウントで小型軽量を活かすべきか。うーむ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です