Compact

DSC-RX1RM2発表

DSC RX1RM2

ソニーから、35mmフルサイズセンサーを搭載したレンズ一体型カメラ「DSC-RX1RM2」が発表されました。海外ではすでに発表されていて、国内正式発表です。

35mm F2のカールツァイスレンズはそのままに、α7R II譲りのセンサーとEVF内蔵、それにローパスフィルタの有効/無効を切り替えられるギミックが真新しいです。チルト式の液晶も、嬉しい変更点ですね。

私はすでにα7R IIを購入してしまっているので、購入する予定はありません。それ以前に40万円オーバーの値付けに手が出ませんね。最近のソニーは、強気の価格設定で、購入をためらってしまいますね。お値段なりの性能なんでしょうけど。新しいセンサーの量産技術が確立して、お手頃な値段になることを期待しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です