サイレント撮影

シャッター音を押さえた無音での撮影、いわゆるサイレント撮影について調べていました。

現在量産されている画像センサーは、CMOS素子を使った順次読み出し方式なので、メカシャッターなしの電子シャッターによるサイレント撮影においては、ローリングシャッター歪から逃れられません。ソニーは、DRAM積層構造のセンサーで読み出し速度を高めて、歪みの少ない電子シャッターを実現していますが、完全同時読みだしのグローバルシャッターは、まだ実現できていません。

とはいえ、α7Sなら1200万画素で読み出しも高速、それに高感度にも強いので、ピアノ発表会など、暗所で動きの少ないシーンで無音撮影するのにぴったり、俄然魅力を感じますね。M2はさすがに手が出ないので、無印を真剣に狙ってみようかな。

スポンサーリンク

フォローする