最強のノイズキャンセル搭載Bluetoothヘッドフォン「WH-1000XM2」購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーから登場したノイズキャンセル搭載のBluetoothワイヤレスヘッドフォン「WH-1000XM2」を購入しました。

SONY / WH-1000XM2

WH-1000XM2

WH-1000XM2 | ヘッドホン | ソニー

ソニー、NCを最適化するBluetoothヘッドフォン最上位「1000XM2」。aptX HD対応 – AV Watch

WH-1000XM2は、型番のM2が示すとおり二代目です。先代はMDR-1000Xという型番で、単なるノイズキャンセルだけでなく、装着状態によって最適化することで業界最高クラスのノイズキャンセル性能を誇る、意欲的な製品でした。ソニーストア店頭で試してみて、その性能に驚いたものです。当時は買いそびれていたのですが、電車や飛行機で長距離を移動することが増えて、使う機会が多くなりそうだったので、二代目の登場を機会に購入に踏み切りました。初代の評判がよかったので、発売前から予約しての指名買いです。

色はブラックとシャンパンゴールドの二種類、今回はブラックにしました。シャンパンゴールドも上品でよい色なんですが、無難なブラックに走りました。

WH-1000XM2

パッケージは先代と同じですね。最近のソニーは、デザインそのままで中身が性能アップして先代も併売、というラインナップが多いです。ヘッドフォンであれば、充電端子がMicroUSBなら後は文句ありませんが、αのバッテリーなどは使い回しができてうれしいですね。

さて、期待のWH-1000XM2、何度か使ってみたところ、素晴らしいノイズキャンセル性能ですね。使い始めに最適化を済ませると、いつもの移動が上質な体験空間に早変わり、移動時間を有効に使えます。ちょうどiPhone/iPad向けのnasneに持出機能がついたので、移動時間に撮りためた番組を視聴するために使っていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. YUYA より:

    いつもブログを拝読させていただきます。
    台湾人ですので、もしコメントには失礼な言葉がありましたら、申し訳ございません。

    先代のMDR-1000Xを購入の経験がありまして、機能的にはとても素晴らしい製品です。
    残念ですが、台湾はとても暑くて、被ると僕は耳から汗かきます、外では使えなくなりますほどです。
    やむを得なくて転売しました。
    イヤーパッドの材質は先代と同じでしょうか。同じ材質だとすれば、やはり今回も見送ります。ノイズキャンセリング機能はBOSEより優れると思いますし、本当に手に入れたい一品だと思います。

    • G より:

      コメントありがとうございます。すごく丁寧で、全く失礼などありませんのでご安心ください。

      イヤーパッドの材質は、残念ながら先代と同じだと感じます。ノイズキャンセリングの性能からは密着している方が都合が良いのですが、汗の観点からは不都合ですよね。私も室内トレーニングの際にはスポーツタイプの製品を別に用意して使っています。参考になると幸いです。

      • YUYA より:

        ご返事ありがとうございます。
        やはり僕の場合はスポーツ用イヤーホンのほうがよろしいと思います。
        ありがとうございます、勉強になりました。