Anime

リコリス・リコイル

今シーズンも良作が豊作なアニメ作品ですが、私のお気に入りは「リコリス・リコイル」です。

オリジナルTVアニメーション「リコリス・リコイル」公式サイト

「リコリス・リコイル」は犯罪を秘密裏に未然防止する秘密組織「DA」のエージェントを主人公にした、日常系ガンアクション作品です。優秀だけど融通の効かないエージェント「井ノ上たきな」(画像左側)が、とあるきっかけで歴代最強ながらも傍流にいる超エリートエージェント「錦木千束」(にしきぎちさと、画像右側)と出会い、ドタバタハチャメチャな毎日をすごす、という筋書きです。

自由気ままで平和主義の千束と、非情で効率主義のたきなの対比が印象深いです。同じものを見て、同じ状況に遭遇しても、二人の感じ方や考え方が全く正反対な様子が、ストーリーのアクセントになっています。お互いに影響を与えあって変化していくであろう今後の展開にも期待大です。

アクションシーンもスピード感があり、見ていて爽快です。千束の超エリートぶりが特にスカっとしますね。現実味がないと感じる向きもあるかもしれませんが、フィクションなので問題なし。ありそうでなさそうな、現実感ぎりぎりが面白さの秘訣だと思います。

少女×ガンアクションといえば「ガンスリンガー・ガール」という金字塔がありますが、「リコリス・リコイル」はそれとは一線を画した良作だと思います。観た後に爽快で前向きな気持ちになれるところが最高ですね。全シーズンの「パリピ孔明」に続き、メンタル復活系エネルギッシュアニメが放映されていて幸せです。

ここまで書いてきてふと思い出しました。凸凹コンビのガンアクションというフォーマットは、そのまんま「あぶない刑事」ですね。「リコリス・リコイル」は令和によみがえった「あぶない刑事」だった!同じく令和によみがえった「プロゴルファー猿」こと「BIRDIE WING」という私のお気に入り作品もありますし、最近はリメイクが盛り上がっているんですかね。

自分の好みに合ったリメイクが作品として世に出ていることは嬉しいですが、一方で見たことがない新しい体験をしてみたいですね。これからも、世に出るいろいろな作品に挑戦していきたいものです。ともあれ、千束とたきなの関係から目が離せません。続きを楽しみにしながら、日々を懸命に過ごしていこうと思います。

リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

リコリス・リコイル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

安済知佳
6,783円(08/17 09:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)

相田 裕
544円(08/16 15:24時点)
発売日: 2014/05/01
Amazonの情報を掲載しています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。