Soliloquy

国立国際美術館

『貴婦人と一角獣』展が開催されている国立国際美術館は、美術館らしいというか、ガラスと金属パイプを組み合わせた風変わりな外観をしています。思わず写真を撮りたくなりますね。

1Fはエントランスで吹き抜けになっていて、メインホールはB1Fにあります。ばたばたしていて、メインホールは撮影できなかったので、次回は撮影するぞ!!

上部には、ネコ耳のような張り出しがあります。改めて、独特の形状が分かりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください