Camcorder

HDR-AS30の付属防水ケース

HDR-AS30が発表され、ケースが小さくなって喜んでいたら、どうやらケースの性能は水深5mになるようです。サイクリングやトレッキングくらいなら全然問題なしですが、ダイビングには心許ないですね。

おそらく、60mの性能が不要な人が大多数という割り切りで、小型かつ操作できるボタンの多い新ケースを開発したのでしょう。ダイビングに使うなら、別で買ってください、というソニーからのメッセージです。

ダイビングで60m防水が必要なら、安くなったHDR-AS15を買うのも良いかも。後からHDR-AS30を買い足したとしても、ケースと予備バッテリーと予備マウント、それに予備ボディがついてきたと思えば、むしろお買い得ですね(ぉ

もちろん、防水ケースだけ別に買うのが賢い買い物です。が、値下げ後の24,800という価格には、もう一台買ってもいいかな、と思わせる魔物が潜んでいるのですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です