Software

DxO Optics ProがLightroom CCに未対応でエクスポート不可

Lightroomを新しくしたところ、DxO Optics ProのLightroom連携機能が使えなくなってしまいました。

DxO Optics ProはRAW現像ソフトながら、ライブラリ管理の機能は今ひとつでした。ライブラリ管理機能を自前で強化するよりも、餅は餅屋という考え方でLightroomに任せてしまおう、ということになったらしく、プラグインを利用してLightroomからのエクスポート・インポートが簡単にできるようになっていたのでした。

Lightroom 5.7までは調子よく動作していましたが、Lightroom CCになってからは

DxO Optics ProがAdobe Lightroomに画像を
エクスポートできません。このコンピュータに互換性のある
バージョンのAdobe Lightroomがインストールされていません。

というエラーメッセージが出て、DxO Optics ProからLightroomへのエクスポートができません。LightroomからDxO Optics Proへのファイル渡しはできるので、Lightroom側でフォルダ同期してインポートすれば何とかなるのですが、Lightroom側で元写真とスタックしてくれたり、DxO Optics Proから渡された写真でコレクションを作ってくれたりといった、プラグインの便利機能が使えないので少々不便です。

Lightroom側がメジャーバージョンアップだから仕方ありませんね。DxOが対応するまで、しばらく我慢しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です