Software

DxOのRAW現像ソフト「DxO Optics Pro 10.4.2」リリース

DxOのRAW現像ソフト「DxO Optics Pro」の10.4.2がリリースされていました。

DxO OpticsPro 10.4、DxO FilmPack 5.1.2、DxO ViewPoint 2.5.4のリリース開始 | www.dxo.com

10.4がこの4月にリリースされていましたが、カメラの新機種対応で2回目のマイナーアップデートです。Lightroomへのエクスポートで、カタログサイズが大きかった場合、時間がかかる問題も解消されてます。これでLightroom CCでも安心して使えます。互換性のために残していたLightroom 5も、これで削除できそうです。

DxO Optics Proは、Lightroomと違って自動補正が主力で、気軽な感じで現像できるのがいいところですね。時間をかけずに合格点、これもまた一つの到達点です。さーて、ばりばり現像するぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です