DSLR

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRのレビュー記事

ニコンのAPS-Cフォーマット専用標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」のレビュー記事が、デジカメプラスに掲載されていました。

ワイド端2ミリの差とレンズの明るさにこだわる人に――ニコン「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」 (1/2) – ITmedia デジカメプラス

24mmから120mm相当をカバーしつつ、広角端でF2.8、望遠端でもF4の明るさを確保した、使いやすい標準ズームです。実写もキレがよく、ボケも素直でよく写るレンズであることが分かります。

APS-Cフォーマットを主力にしていたら購入候補に挙げていたと思いますが、ニコンはフルサイズを主力にすると決めているので、購入見送りの考えは変わりませんね。とはいえEマウントの16-70mmは便利に使っているので、APS-Cの高級ボディが用意されたら、考えもぐらつくかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です