Light Novel

あるある話が胸をえぐる「なれる!SE 第13巻 徹底指南?新人研修」

現代の蟹工船とも名高い職種、「SE」ことシステムエンジニアを題材にした「なれる!SE」シリーズの最新巻を購入しました。

毎回、業界のあるあるネタで業界関係者のトラウマを刺激するシリーズですが、今回のお題は新人研修です。研修する側もされる側も、この時点で嫌な予感がしてきますよね。

とはいえ、どこか一カ所に責任を押しつけるでもなく、山あり谷ありオチありで、それなりの着地点に落とすあたりは、さすがの構成力です。関係者にとっては嘘くさいんでしょうけどね。いいんです、フィクションくらいハッピーエンドで。理不尽は現実だけで十分。

このテーマだと、「ゆとり教育のせいだ」「イマドキの若者は」など、一面的な描写になりがちですが、本作品では一線を画していてよかったです。

「問題点を指摘することと、本人の適性をねじまげることは違いますよ」

なれる!SE (13) 徹底指南?新人研修 (電撃文庫)

表紙にも登場している、橋本課長の言です。作中では意外すぎる格好で登場していますが、中身はキレキレのビジネスパーソン、さすがの一言です。

勤め人には理不尽な現実へのアンチテーゼたるカタルシスを、そうでない人には理不尽への備えと心構えを。すべての人にお勧めです。次巻も楽しみですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です