Compact

富士フイルムから高級コンデジX70が発表

富士フイルムから、APS-CサイズのX-Trans CMOS IIセンサーを搭載した高級コンパクト「X70」が発表されました。

独自開発の大型センサーが卓越した写真画質と最速0.1秒の高速AFを実現340gの小型・軽量ボディに操作性に優れたチルト式タッチパネル液晶と操作ダイヤルを装備 プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X70」新発売: ニュースリリース | 富士フイルム

APS-Cセンサーに28mm相当レンズの「FUJIFILM X70」 – デジカメ Watch

X-Trans CMOS IIセンサーは、富士フイルム独自のセンサーです。一般的なベイや-配列と異なり、偽色が発生しにくいため、ローパスフィルターレスにしやすいのが特長です。発色も独自の雰囲気がありますね。

X100Tとセンサーは同一なのでしょう。違いはレンズとファインダーですね。レンズは28mm相当のF2.8で、ほどよい明るさです。歪みも少なく、画質には期待できそうです。

ファインダーが内蔵されていないのは残念です。私としては、高級コンパクトにEVFは必須だと思っているので、EVFがあれば購入意欲が臨界点を突破していた可能性が高かったです。危なかった。

X-Trans CMOSセンサーのカメラを一度は使ってみたいと思っていたので、EVF内蔵を期待しつつ、今回は見送ることにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です