テニスなコミックス「ベイビーステップ」がスゴい

最近、素晴らしいコミックスに出会いました。「ベイビーステップ」です。38巻まで刊行されている上、アニメ化までされている作品にもかかわらず、今さら初めて知ったあたり、単行本だけでなく週刊誌でもチェックしないとダメだと危機感を覚えていたりします。

それはさておき、「ベイビーステップ」はテニスを題材にしたお話です。テニスらしからぬ描写に定評がある「テニスの王子様」とは異なり、こちらはちゃんとした?テニスです。一方で、主人公は主人公らしからぬ主人公です。体格や運動量には恵まれないものの、根気強さや反復練習を苦にしない性格の、どちらかというとスポーツが不得手な男の子ですね。

とはいえ、自分に合った練習方法で、短期間にめきめき力を付けていくあたりは、少年コミックスらしい成長物語です。テニスは、コートの中、一人で戦うスポーツなので、体力だけでなく精神力も要求されます。嫌な気分を切り替える小技や、いつでも前向きに勝利へ向かうための考え方・姿勢は、実生活でも参考になります。

もちろん、ボーイ・ミーツ・ガールな要素もあり、主人公のひたむきさ、純真さとあわせて心に響くお話でした。週刊連載で刊行ペースも早いので、続きがすぐに楽しめるのがうれしいですね。次巻の刊行が楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする