Wii U購入

いまさらながら、Wii Uを購入しました。ここ最近、据え置きゲーム機にかけられる時間が限られていたため、Wii方面はさっぱりでした。PS4で、かろうじてGOD EATERに手を出していたくらいです。諸般の事情で、最近のゲーム事情を押さえておきたかったので、めでたくWii Uにも手を出すことにしました。

Wii UからはHDMIに対応したので、ケーブル接続は電源とHDMIの二つだけです。Wiiのころから、ネットワークは無線LANだったので、LANケーブルは接続できません。通信の安定性から、有線を基本にしているので、ちょっと残念です。ACアダプタが巨大なのは、Wiiのころから相変わらずというか、置き場所に困りますね。

初期設定の後、Wiiからの引越をしたところで時間切れになり、ゲームは未プレイ。お前は何をやっているんだ、というね。Wii UのWii互換は、まんまWiiが入っている感じですね。コントローラやWiiポイントまで含めて、まさにそのままです。WiiのバーチャルコンソールとWii Uのバーチャルコンソールも、全くの別物なので、別途ポイントを購入してこないと。幸い、3DSとWii Uのポイントは共通化できるようです。Wiiのバーチャルコンソールで購入したゲームは、Wii Uのバーチャルコンソールで優待価格で購入できるので、残っているWiiポイントを消費し尽くして、めぼしいゲームを購入しようと思います。

Wii Uのバーチャルコンソールは、Wii Uゲームパッドだけでプレイできるので、TVに縛られずに気軽に遊べそうです。大画面でプレイしたかったら、データコピーしたりせず、シームレスに続きが遊べますしね。PS4のリモートプレイといい、最近は接触機会を増やしつつ、いかにスムーズに一貫した体験を提供できるかが、コンテンツをより魅力的にするのでしょう。動画配信の「デバイスをまたいだ続きから再生」も同じクチですね。

続けざまに機材に投資したものの、時間が追いついていないのがここ最近。とはいえ、時間は作らなければ出てこないので、何とか工夫して最近のメディアに触れていきたいと思います。まずは話題のSplatoonあたりからですかね。

スポンサーリンク

フォローする